Contact from here !

​bp.freemagazine@gmail.com

​Find us Here.

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

© 2019 by BACKPACKER, S.A.L., Keio University. All rights reserved.

リュックひとつでバンコク旅



夏休みにタイに旅行に行きたい!

でも東南アジアは初めてだし、どんな準備をすればいいの?

何を持っていけばいいの?と不安になっている方へ・・・


タイの旅行はリュックサック1つで十分です!


2泊3日のバンコク旅行をリュックサック1つで過ごした私が断言します。


私も初めてのバンコク旅行に行ったのは1年前。万全の準備を整えて大きなスーツケースいっぱいに荷物を詰めていきました。

しかし、タイに到着してスーツケースを開けようとすると、スーツケースの鍵を家に置いてきてしまったことに気づきました。

ピッキングしてスーツケースの鍵を開けることを試みましたが、、

開きませんでした。やはり素人には難しいようです。

そこでスーツケースは開けず、サブバックに入っていたもので2泊3日の旅を乗り切ることにしました。


サブバックに入っていたものは、

・お金(3万円)

・パスポート

・スマートフォン

・ガイドブック

・常備薬

到着した日に来ていた服をホテルのお風呂場で洗い、備え付けのドライヤーで乾かして着たので、1着買えば十分でした。ズボンが1着600円ほど、Tシャツが400円ほどで買えるので、そこまで出費にもなりません。

バンコクで調達したものは以下の通りです


①服

「カオサン通り」というところに行くと、Tシャツやズボン、なんでも買えます!

そこで服を買いました。荷物を開けられないのだとお店のおじさんに話したら、値引きしてくれました(笑)

到着した日に来ていた服をホテルのお風呂場で洗い、備え付けのドライヤーで乾かして着たので、1着買えば十分でした。ズボンが1着600円ほど、Tシャツが400円ほどで買えるので、そこまで出費にもなりません。

タイパンツ(ゆったりした通気性の良いズボン)などは色々なお店で売っているので、いくつか回って比較してみるのがオススメです。



②洗面用具

バンコクでは至るところに日本のコンビニがあり、必要なものは何でも買えます。

しかしコンビニで買った歯磨き粉は、驚くほどしょっぱかったです、、

日本と全く同じとはいきませんが、日本のメーカーの石鹸類が置いてあるところも多いです。


各国のおしゃれな化粧品類を置いている薬局もあるので、女性も問題なく過ごせます!


ポイントは、

・物価が安い

・日本で買うのと同じようなものが手軽に買える

ということです。


ぜひ身軽な旅にチャレンジしてみてください!



(文責:法学部3年 S.K.)

63 views