白と青の絶景!シディ・ブ・サイド!


地中海に面したチュニジア。日本ではあまり知名度は高くないですが、数々の世界遺産を始め、多くの観光スポットがあり、ヨーロッパ人観光客が多く訪れてます。

そんなチュニジアで最も美しい街と言われているのが白と青の街、「シディ・ブ・サイド」(Sidi Bou Said)です。


今回はそんな知られざるシディ・ブ・サイドの魅力を語っていきます!





シディ・ブ・サイドはチュニジアの首都チュニス中心部から車で30分程度、電車での距離に位置し、付近にはかつて栄えたカルタゴの遺跡があります。小高い丘の上に作られたこの町は全ての建物が白と青の2色で作られ、多くのお土産屋やカフェが立ち並んでいます。



シディ・ブ・サイドはなんで白と青なの?



17世紀初頭からチュニジアのブルジョワ層による別荘地として多くの邸宅が建てられていました。20世紀に入って、ロドルフ・デルランジェ男爵がもともとこの街に多かった白い壁と青い飾り窓を気に入り、建物を建てる際に、白と青の2色以外を禁止するガイドラインを作りました。そして、白と青の町になったのです。

ただ、白と青という色には実際に効用があるそうで、白は地中海の強い日差しを反射し、室内を涼しく保つため、青は虫よけのために有効と言われています。



絶景と共においしいジュースを!



街のメインストリートをまっすぐ奥へ進んでいくと街の高台のそばにカフェ・シディ・シャバーンというカフェがあります。美しいシディブサイドの中でも有数の写真スポットに数えられ、多くの観光客が訪れます。ここから港に浮かぶヨットや広大な地中海を眺めながらいただくフレッシュジュースは絶品です!




シディ・ブ・サイドの大人気おやつ!



シディブサイドを訪れたら是非食べてほしいのがバンベローニです!

お客さんの目の前で揚げているので、出来立てアツアツです。サクサクした表面に甘い砂糖がまぶされ、中身はもちもちしていて日本の揚げパンを彷彿とさせます!おやつとして観光の途中に小腹がすいた時に満たすのに最適です!



絶景と美味を兼ね備えたチュニジアで最も美しい街「シディ・ブ・サイド」を是非訪れてみてください!


                             (文責:法学部2年 R.I)

71 views

Contact from here !

​bp.freemagazine@gmail.com

​Find us Here.

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

© 2019 by BACKPACKER, S.A.L., Keio University. All rights reserved.