How to make a best friend in Africa?



みんなには、親友は何人いる?


幼馴染のあの子が思い浮かんだって??



ちなみ私には、親友が二人いるの。

一人は、幼馴染のあの子ね。


そして、もう一人は、アフリカにいるのね。




え??って

ちなみに親友歴は、2年ちょっとかな〜。

今でもよく連絡とってるんだ:)




今日みんなに伝えたいのはね、

 


アフリカで親友を見つける方法!

いつになっても親友はできるっていうこと!






私が初めて、アフリカに上陸したのは、

高校2年生の11月。



学校の海外研修先の一つに、なぜかアフリカのボツワナが選ばれて、

日本の高校生としても珍しくアフリカに飛んでしまいました。



ここで

ボツワナといえば〇〇シリーズ!どどん!




ボツワナといえば、、、人類が誕生したところ


ボツワナといえば、、、5分の1が天然サファリパーク


ボツワナといえば、、、4年前世界一のダイアモンドが採れたところ

ちなみに、1111カラット! ゾロ目!!



日本から37時間のフライトを終え、

現地に着くやいなや、

歓迎の踊りと歓迎の歌で、嬉しさテンションMAXで、疲れも吹き飛びました。



「あrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr!!」

っていう何かの動物の鳴き声をしていて

日本でもこんな風に自由に歌えたなら、、、って思ったよね。

もう一緒になって、歌っちゃったよね。心で。




ボツワナについて1時間後、私にドラマが巻き起こりました。

ん?展開が早いって?

アフリカはそういう場所だから、もうなんでも起こっちゃうからね。

とりあえずついてきてね。




空港から出て最初に交流したのは、マウンセカンダリースクールの高校生の皆さんでした。

文化交流や初のイモムシ食べてみよう体験を終え

(現地の人のそのときの顔→ Σ(`・ω・Ⅲ) タ、タベルンカ!)、





そんなこんなで楽しい時間を過ごしていると

すぐ横になんだか、楽しそうに鼻歌を歌っている女の子がいました。






「ネオ!ネーオ!」

となんだか、とびきり可愛い笑顔で私に自己紹介してくるんです、この子。


もうノリと勢いでしょ!と


とりあえず、シング!シング!といって、日本の「花は咲く」を歌いました。


ネオは、目をキラキラさせて、手拍子してくれました。


そしたら、ネオは歌に合わせて振り付けを始めちゃって、


私もよくわからないまま、ネオと一緒に手を繋いで踊っていました。


気づいたら、もうネオは私を抱きしめて、


「Best friend! Best friend! Botswana and Japan!」


なんどもなんども何回も笑顔で言ってくるのです。






そう!


私は17歳にして、アフリカで「Best Friend」に出会えたのでした。


アフリカ出身の彼女は、とにかく歌と踊りが好きで陽気でした。


なぜなら、ボツワナは人類が初めて生まれた場所。


彼らは、言葉を覚える前に、動物や自然を体で表現することができたのです。


その文化を受け継ぐ、アフリカの多くの人は、


音楽と踊りが大好き。


だから、あなたも言葉なんかいらない。


歌って、踊って、笑いあえれば、誰とでも親友になれちゃうのです。




みんなも、

一度きりの人生、

日本を飛び出して、

「親友」を探しに行きましょう!



15 views

Contact from here !

​bp.freemagazine@gmail.com

​Find us Here.

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

© 2019 by BACKPACKER, S.A.L., Keio University. All rights reserved.