砂漠にて(インド・ジャイサルメール)

砂漠、人生で一回は行ってみたいですよね?

今回はこの砂漠の魅力を伝えていこうと思います!


1。遠い

砂漠に行くには長い長い道のりがあります。

一例として自分がインドのジャイサルメールに行った時のことを書きたいと思います!


そもそも、遠い!

東京から飛行機を乗り継ぐこと14時間インドの首都デリーに着きます。

そこから、寝台列車に乗ること17時間ジャイサルメールに着くのですが、、、

この寝台列車、なんといっても 臭い!


寝台列車は荷物を取られる、危ない という話は有名ですが

なんといっても臭い!

原因は明確でした。

自分たちの席はトイレのすぐ近くだったのです!

とても寝れたもんじゃないので寝台列車に乗る際は

ぜひ、座席をトイレから離すことをお勧めします!


2.ラクダにのろう!


そしてジャイサルメールについてからタクシーで1時間ほど

やっとお目当ての砂漠に到着!


ここで伝えておきたいことが1つ!ラクダに乗ろう!


ラクダは乗り心地が悪い、臭いなどさんざんな言われようですが

スポッチャのロデオマシンだと思えば、マシです!!

ラクダからの景色は爽快なのでぜひ見てほしい!


3.満点の星空


砂漠につき、夜になると見られるのが満天の星空。

この長い旅路の疲れも吹っ飛ぶくらいの絶景です!

このためにみんな砂漠に行くんですよね~

ただ、夜はめちゃくちゃ寒いので防寒具は忘れずに!

自分はユニクロのウルトラライトダウンを持っていきました!

とてもコンパクトで、防寒性も文句なし!

砂漠の夜には欠かせないアイテムです!

よい砂漠ライフを!

(文責 1年 Y)

0 views

Contact from here !

​bp.freemagazine@gmail.com

​Find us Here.

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

© 2019 by BACKPACKER, S.A.L., Keio University. All rights reserved.