タイ・カンボジアで食べたいグルメ!


私が実際にタイ・カンボジアの二か国で行った食べた料理・食材の中で印象に残ったモノをつらつらとあげていきます。タイ・カンボジアは筆者初渡航、ビギナーの視点なのでまだ行ったことのない方、東南アジアに興味のある方少しでも参考になれば!


【コスパ編】

宿にお土産に観光に、旅先ではなにかと出費がかかるもの。少しでもお金を浮かせたいですよね。

そこでカンボジア・タイで出会った安くておいしい料理を紹介していきます。

ちなみにカンボジアではリエルという国内通貨も流通してはいますが、基本は米ドルでお買い物できます。ただ米ドルのおつりがリエルで帰ってくることもあるので要注意です。

相場は4000リエル=1ドル程度です。


1.💲1ドルチャーハン

その名の通りお値段1ドルのチャーハン。こちらは東南アジアの料理が合わない人でも落ち着く味、それなりのボリューム、今回の旅でコスパ最強だったのではないだろうか。みんな金欠だった今回の旅で何度お世話になったことか。1ドルチャーハンを提供してくれたのはカンボジアはアンコールワットを擁する街シェムリアップのKhmer Taste(クメール テイスト)。ここは提供する料理がどれも安く5ドルあれば腹も十二分にいっぱいに食べれる。ナイトマーケットも近いので食後市内観光に行くのもおすすめです。



2.空心菜炒め


ほぼ行ったどこのレストランにもあった空心菜炒め。値段は店によるが2~5ドルほどだった。みんな旅先の乱れた栄養バランスもこいつ食っときゃいいでしょってな感じで食っていた。しんなりとした見た目の割にはシャキシャキとした触感があってうまい。野菜嫌いの先輩が出てきたこいつに向かって言い放った迷言は「野菜は食べるんじゃなくて見るもの」だそうな。


3.アンコールビール


やはり酒好きには現地の酒を堪能するのも旅の醍醐味の一つ。そこでカンボジアを代表する地ビールアンコールビールはどうでしょう。

現地ではビールが安くお値段0.55~1.5ドル(60~160円)ほどでした。安い!パチモンのアンカー(Anchor)ビールも存在するので間違えないように。

味わいすっきりで口当たりがよいのでビールの得意ではない筆者も平気に飲めました。ビール苦手な方は一度飲んでみてほしいところですね。ちなみに度数は5%程度ですが、下戸の筆者でも楽に飲めるということは…。聞いた話によると缶よりも瓶の方が輸出用もあるためしっかりと作られていておいしいんだとか。



【ゲテモノ編】

東南アジアの市場には色んな食材が並びます。中には日本では食べられていない食材や得体のしれない物体も。せっかく外国に行ってもなかなか食べなれないものって挑戦しずらいですよね。ここでは筆者が今回の旅で挑戦した珍しい食べ物たちを乗せておきます。まだ自分の知らないグルメの開拓にぜひ!


1,ドリアン

いわずと知れた果物の王様

日本では余りなじみの食材では無いが現地ではスーパーや市場で普通に売られています。1個丸々だとお値段19ドル(2000円)とお高いがカットしたタイプも売っておりそちらはお値段10ドル(1100円)でした。独特の強い臭気で有名だが好奇心旺盛な筆者は旅程三日目にしてプノンペンにて購入、一緒に旅する仲間にドン引きされました。

お味の方はバナナに近くねっとりとした果肉とまろやかな甘味が口の中に広がる。匂いはガスボンベのガスに少し甘味を足したような感じだった。筆者にはそれほど苦にならない匂いであったが確かにあの匂いを嫌う人が多いのもうなずけた。興味のある方現地に行ってみて一度味わってみるのもいいかもしれないですね。



2、サソリ


バンコクの繁華街にて250バーツ(約900円)のところを40バーツ(約150円)まで値下げして購入。原価はいくらだったんでしょう。しかし日本のペットショップでサソリを購入しようとするとこんな値段で買うことはできないはずだからいい買い物だったと!食べると身はそれほど詰まっていませんでしたが、甲殻がサクサクで塩味が利いていてまるで川海老の唐揚げみたいでした。見た目も何となく海老に似ているし、もしかしたら筆者の食べたのは海老だったのかもしれないです(笑)。エビカニ好きの方ぜひ試されたし。


3、ワニ








同じくバンコクの繁華街にて。

縁日のような屋台にデーンとワニの丸焼きが飾られていたのは驚きました。1つ頼んでみると提供されたのは焼き鳥串へと変わり果てたワニさん。お味は見た目を裏切らなく鶏もも肉ですね。しいて言うなら鶏よりも若干水っぽく淡白な身質な感じがしました。

淡白な身とバーベキューソースがよくあってとても美味ですよ!。脂っぽさがないので日本であったら女性にも人気出るかもしれないですね。

タピオカの次にワニブーム到来なるか!?ちなみにお値段150バーツ(540円)でした。ワニさんは高級焼き鳥なんですね。


バンコクにいったら是非試してみてくださいね!


(文責:理工学部1年K・T)

0 views

Contact from here !

​bp.freemagazine@gmail.com

​Find us Here.

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

© 2019 by BACKPACKER, S.A.L., Keio University. All rights reserved.